HOME > 相続税の申告

相続税の申告


当事務所の6の特徴



相続

1、相続発生

2、謄本、証明書等、資料の収集

相続人、税理士、司法書士等が協力して集める

3、財産分割、分割協議

相続税のしくみ、相続人間での分割方法、税外参額等相談、説明。

4、相続税申告書作成

相続発生後10ヶ月以内に申告、納付(年賦延納、物納制度あり)。

5、登記

分割後の不動産等の登記、司法書士紹介へ。

6、公正証書

今後の相続発生時トラブル、不安を防止するために作成・相談に応じます。


贈与

■贈与税の配偶者控除の場合(最高2000万円)
婚姻期間20年以上の配偶者から一定条件のもと、居住用不動産等の贈与を受けた場合に適用あり。
不動産などの名義を替える前にご相談下さい。

■住宅資金贈与の特例
父母又は祖父母から金銭の贈与を受け、一定の条件を満たす住宅を取得した場合には、贈与税が結果的に課せられない場合があります。
条件の説明、贈与金額、申告相談に応じます。



このページのトップへ